「おらほのアルバム」イベント「おらいの縁側座談会(高砂編)」終了しました

せんだい3.11メモリアル交流館との共同企画「おらほのアルバム 〜縁側で見るまちのオモイデ写真」。 4月23日(土)13:30〜15:00、写真を見ながら東日本大震災以前のまちの風景や暮らしのあれこれを、語り、聴くイベント「おらいの縁側座談会」の第1回目「高砂編」が開催さ...

九州巡回展/熊本県益城町で定点撮影パネル展

長崎、佐賀、福岡と廻ってきた「3.11キヲクのキロク、そしてイマ。2022」巡回展は、いよいよ熊本へ。2022年4月16日(土)・17日(日)の2日間、「益城こがみ舎」を会場に開催されました。3.11オモイデアーカイブの佐藤と小林が参加。新緑が青空に映える美しい会場のなか、開始...

2022年3月16日深夜の地震について

2022年3月16日深夜に最大震度6強を観測した地震がありました。大きな揺れににご不安な夜を過ごされた方も多いかと思います。被害にあわれたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。 こちらは大きな被害はなく、安全に過ごすことができています。また、引き続き、余震に注意して過ご...

「おらほのアルバム」イベント「共同企画者に聞く」終了しました

3.11メモリアル交流館で開催中の「おらほのアルバム」。トークイベント「おらいの縁側」のトップバッターとなる「共同企画者に聞く〜写真は語る/写真で語る 3.11オモイデアーカイブの試み」で、せんだい3.11メモリアル交流館の渡邊曜平さん、3.11オモイデアーカイブの佐藤正実と小...

「地域人」で紹介していただきました

大正大学 地域構想研究所 情報誌「地域人」(79号)で、3.11オモイデアーカイブの取り組みを紹介していただきました。 「定点写真は、継続した時間の中でしか生まれない。その積み重ねが本書につながったのだ。」「未来に向かっても、過去に向かっても、記録することの大切さを本書は...

「おらほのアルバム」おかげさまで好評です

せんだい3.11メモリアル交流館との共同企画「おらほのアルバム ~縁側で見るまちのオモイデ写真~」はじまってから9日が経ちました。 取材依頼も多く、おかげさまでたくさんの方たちにお越しいただいています。写真をじっくりと見て、思い出話をして行かれる方が多く、たまたまここで出...