東日本大震災アーカイブシンポジウム

2022年1月10日(月・祝)東北大学災害研で開催された「令和3年度東日本大震災アーカイブシンポジウム~震災記録を残す、伝える、活かす」で、3.11オモイデアーカイブの活動事例を紹介させていただきました。震災から10年を経て、今後益々重要になってくる“アーカイブの活かし方”を語...

石巻市で「第7回 県内語り部講話」

11月14日(日)、石巻の「みやぎ東日本大震災津波伝承館」で開催された「第7回 県内語り部講話」で、3.11オモイデアーカイブのこれまでの取組み(①定点撮影プロジェクト、②3.11オモイデツアー、③3月12日はじまりのごはん)について佐藤がお話しをさせていただきました。主催者の...

中野小学校オモイデトーク

11月12日(金)、高砂市民センターさんの企画で、震災以前に撮影された映像・写真を観ながら話をする「中野小学校オモイデトーク」が催されました。平成10年頃に中野小学校の行事などが撮影された映像を、当時の担任の先生から提供されたことから実施され、日和山で披露された中野小太鼓や蒲生...

佐賀県で開催された「第2回 地球を考える日」に参加しました

2021年11月6日(土)東日本大震災から10年が経ち、キヲクをつないで地球環境を考え行動するという催し「第2回 地球を考える日」が、佐賀市干潟よか公園「ひがさす」で開催されました。 アースコンサートや海洋ごみアートなどが催される中、「キヲクをツナグ~写真で見る3.11の市民生活~」というテーマで、3.11オモイデアーカイブのこれまでの取り組みを紹介させていただきました。 運営スタッフの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

「もやい九州」のみなさまが来仙

10月22日(金)、「もやい九州」のご一行様6名をお迎えして、今年も沿岸部をご案内してきました。 震災後から長くお付き合いをさせていただいている「もやい九州」のみなさま。ちなみに「もやい」とは、「一緒に」「共有する」などの意味があります。 久しぶりにお会いする方も、...