貞山堀と砂浜でつなぐ2つのまち(新浜~荒浜編)

荒浜、蒲生を隔月に訪れ、地元の皆様と一緒に交流を図っているオモイデツアーですが、「沿岸部同士のまちをつなぎたい」という企画が具体的にスタッフの中で持ち上がったのは、昨年末の荒浜市バスツアーの企画あたりから。

「荒浜とお隣の新浜は道路だけではなく、貞山堀も砂浜もつなっがている」という、柳谷さんと長南さんの発想からスタートし、準備を重ねて実現したのがこの『貞山堀と砂浜でつなぐ2つのまち(新浜~荒浜編)』です。

スタッフ含め総勢約25名が参加し、新浜からお隣の荒浜まで、Eボートとカヤックチームは貞山堀を、ノルディックウォーキングチームは砂浜をのんびり1時間半かけて移動。“まちと人をオモイデでつなぐ”という3.11オモイデツアーのコンセプトにもぴったりで、今後、市外の方にも体験できるコンテンツになれば良いなと思います。

ご協力いただいたカワラバンさん、ありがとうございました。そして、企画・準備をしてくれた柳谷さん&長南さん、スタッフ・ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。