オモイデピース一覧

ライブラリー・オブ・ザ・イヤー 2018 優秀賞受賞記念~ご報告をかねて懇親を深める会

この度、3.11オモイデアーカイブが宮城県で初となる「Library of the Year 2018」優秀賞をいただきました。この賞は、ご一緒に活動してくださっている方々みんなの賞でもありますので、ご報告を兼ねてお祝い&懇親会を催したいと思います。 3.11オモイデアーカイブ...

「Library of the Year 2018」 優秀賞を受賞しました

3.11オモイデアーカイブは、2013年から市民協働事業として取り組んできた地域&震災アーカイブが評価され、「Library of the Year 2018」の優秀賞に選ばれました。 「Library of the Year」は、これからの図書館のあり方を示唆するような先...

(速報)「Library of the Year 2018」優秀賞を受賞

「3.11オモイデアーカイブ」が、この度Library of the Year2018の優秀賞(4団体)に選ばれました。 私たちの活動のメインテーマは「3.11からはじまる、まちと人のオモイデをキロクする」。現在2つのプロジェクトが同時進行しています。 ひとつは「3.11...

仙台沿岸部の震災前の写真、映像を募集中です

3.11オモイデアーカイブでは、昭和時代~震災前に撮影された、まちや生活の風景、運動会、学芸会、遠足などの学校行事、地域のお祭りなど、震災以前の日常を撮った写真&ビデオの提供を広く呼びかけ、仙台市沿岸部の町々のアーカイブを進めることにしました。 かつて中野、蒲生、福室、岡田...

「3.11オモイデアーカイブ」のミッションは“オモイデを集め、語り、残す”こと

「3.11オモイデツアー」の活動ポリシーは下記3点です。 ① 沿岸部のまちのファンづくりのためのツアー。 地元の人とゲストの交流を促す。 ② メインコンテンツは元々の「まちの暮らし」と「地元の人」、そして「オモイデ」。 ③ 3.11オモイデツアーをプラットフォームに、スタッ...

2018年度より、仙台市沿岸部を写した写真やビデオのアーカイブをスタートさせます

3.11オモイデアーカイブでは、昭和時代~平成初め頃に撮影された、まちや生活の風景、運動会、学芸会、遠足などの学校行事、地域のお祭りなど、震災以前の日常を撮った写真&ビデオの提供を広く呼びかけ、仙台市沿岸部の町々のアーカイブを進めることにしました。 かつて中野、蒲生、福室、...

仙台市発行「協働まちづくりの実践」で紹介されました

仙台市が発行する冊子「協働まちづくりの実践」で、「3.11オモイデアーカイブ」の活動が紹介されました。 2013年仙台市民協働事業提案制度に採択され、震災メモリアル事業としてアーカイブの利活用の一環としてツアーを開始。数人のゼミ生による取り組みからスタートし、誰もが参加でき...

「3.11オモイデアーカイブ・カフェ」終了しました。

3.11オモイデアーカイブ・カフェ「7年間、震災アーカイブを使いわかってきたコト」全てのプログラムが無事終了しました。 3.11オモイデアーカイブでは、震災後、3月11日以前・以後のまちと人に目を向け、過去と現在を結び直す活動を進めてきました。東日本大震災から8年目を迎える...

定点撮影記録集「3.11オモイデアーカイブ」発刊

めざすのは、句点「。」ではない 読点「、」のアーカイブ=完成しないアーカイブ 震災翌年の2012年から定点撮影をはじめ、その記録を2013年「3.11キヲクのキロク、そしてイマ。」にまとめ発刊しました。さらにその翌2014年、震災以前に撮影された沿岸部の町々をもとに定点撮影...

「3.11定点撮影プロジェクト」トークセッション

「3.11定点撮影プロジェクト」に参加するメンバーが集まり、定点で撮り続ける意味について語り合う場を設けました。 この座談会の様子はクラウドファンディングの返礼品のひとつ「3.11定点記録集」に収める予定ですので、よかったらご覧ください。