wpmaster一覧

産経新聞で7/1の日和山登山を取りあげていただきました

かつて日本一低い山だった蒲生日和山が、大阪天保山に抜かれて二位になったこと、最初に山開きを行った代表の片桐さんの想い、震災後の中野ふるさとYAMA学校さんの取り組み、そして当日の山登りについて。まる一日、日和山登山に同行していただいた産経新聞の記者さんが記事にしてくださいました。...

「座談会『震災文庫』を読む」

市民図書館のイベント「とぷらす・ウィーク」の一環として、昨日、メディアテークで行われた「座談会『震災文庫』を読む」に登壇させていただき、「コミュニティアーカイブを作ろう!(編著/佐藤知久さん、甲斐賢治さん、北野央さん)」と「手と足と眼と耳」(著/原田健一さん・水島久光さん)の2冊...

「第10回やわつちサロン」ゲストは庄子隆弘さん

【「ヨソモノとウチモノの視点」】 「やわつちサロン」は、毎月TRACで開いている小さなおしゃべりの場で、運営に携わるNOOKさん、エイブル・アート・ジャパンさん、3.11オモイデアーカイブが入れ替わりでマスターをつとめています。 7月26日(木)に行った「第10回やわ...

ミヤギテレビ「OH!バンデス」で沿岸部写真募集の取り組みが放送されました

今日のミヤギテレビ「OH!バンデス」で、仙台市沿岸部の震災前写真・ビデオ募集の取り組みについて紹介していただきました。 早速、問い合わせのお電話をいただいています。ありがとうございます! 中野、蒲生、福室、岡田、荒井、荒浜、三本塚、井土、二木、種次、藤塚、今泉、四郎丸...

3.11オモイデツアー(夏休み企画)「今夜は星を見に荒浜へ」

荒浜小学校(震災遺構)に仙台市天文台のベガ号がやってきます。ベガ号の天体望遠鏡で秋の星座を眺めたり、天文台のスタッフから星のお話を聞きませんか?わからないことがあったら、どんどん質問しちゃおう☆彡 ドレスコードは今回も“ヒカリモノ”。光るモノを身につけて集まってくださいね!! ...

第10回やわつちサロン 「ヨソモノとウチモノの視点」開催

第10回目のやわつちサロンでは、仙台市荒浜にある「海辺の図書館」の館長・庄子隆弘さんをゲストにお迎えします。 組織や集団、地域を構成している内なる人(ウチモノ)と、それにもともとは属していない、よそからやって来る人(ヨソモノ)。まちづくりや組織づくりなど交流の現場では、それぞれの...

仙台蒲生の日和山登山・山開き

7月1日(日)、「仙台蒲生の日和山登山」が今年も開催されました。 蒲生の日和山は、2014年4月9日、国土地理院による調査で標高3メートルの「日本一低い山」として認定されました。以来、日本一高い富士山と同じ7月1日に山開きを行っています。 中野地区地域モニュメ...

荒浜再生を願う会さん「感謝を込めての解散式」

2012年から足を運んでいた荒浜。2013年に「3.11オモイデツアー(の前身・もういちど見てみよう3.11)」として「荒浜再生を願う会」さんに協力を求め、活動をともにさせていただいてきました。 その「荒浜再生を願う会」さんが、7年間の活動にピリオドを打ち、2018年6月30日...

6月30日は「荒浜」、7月1日は「蒲生」

6月30日(土)、「3.11オモイデツアー」でも当初より一緒に活動させていただいていた、「荒浜再生を願う会」さんの「感謝を込めての解散式」が行われます。わたしたちとしても非常に残念なお知らせでした。しかし、喜一さんの仰る「終わりは始まり」という言葉どおり、荒浜のみなさんにとって新...

「第9回やわつちサロン」ゲストは桃生和成さん

【「いつも何をしているか/何でかせいでいるか/何を考えているかわからない」】 「やわつちサロン」は、毎月TRACで開いている小さなおしゃべりの場で、運営に携わるNOOKさん、エイブル・アート・ジャパンさん、3.11オモイデアーカイブが入れ替わりでマスターをつとめ...