TRACやわらかな土から一覧

やわつちサロン第1回「福祉とアートとあれこれ」

やわつちサロンは、月に一度TRACで開かれる小さな対話の場。マスターはTRACを運営する“やわらかな土から”のメンバー(NOOK、311オモイデアーカイブ、エイブル・アート・ジャパン)が月替わりでつとめます。 第1回目の「やわつちサロン」は「福祉とアートとあれこれ」をテーマ...

NO IMAGE

月一「やわつちサロン」始めます

新企画「やわつちサロン」は、TRAC運営に携わるNOOKさん、エイブル・アート・ジャパンさん、311オモイデアーカイブが、それぞれマスターになりそれぞれの活動の中で考えていることなどをゆるゆるとお話しするちいさな対話の場です。 第1回目はエイブル・アート・ジャパンの武田さん...

「100年前の仙台七夕飾り」を一番町アーケードに飾りました。

8月6・7・8日の3日間、「仙台七夕まつり」が行われました。 全国からたくさんの方々が訪れ、豪華絢爛な七夕飾りが並ぶなか、わたしたち「3.11オモイデアーカイブ」では、一番町四丁目商店街さんのご協力により、大正時代の飾りをモチーフにした「100年前の仙台七夕飾り」を飾りまし...

NO IMAGE

七夕まつりの「七つ飾り」を作ってみませんか?

「祈りの祭り100年前の仙臺七夕をつくり愉しむ」 大正~昭和初期の珍しい絵はがきをご覧いただき、仙台固有の七つ飾りのひとつ「紙衣」を製作いたします。 ---------- ◆七夕飾りを作る会/7月28日(18:30~20:30) 七つ飾り(七夕飾り)を実際に作るワークショ...

「祈りの祭り100年前の仙臺七夕をつくり愉しむ」ワークショップ

TRACで初めての自主企画「祈りの祭り 100年前の仙臺七夕をつくり愉しむ」が催されました。 400年余の歴史を誇る仙台七夕まつり。写真として現存する、明治末から大正、昭和時代の各画像を見ていただきながら、仙台七夕まつりの姿の変遷を愉しみ、仙台と七夕の関係などを知っていただ...

「東北リサーチとアートセンター(TRAC/トラック)」始動

昨年から準備をしてきた「東北リサーチとアートセンター(TRAC/トラック)」のお披露目パーティー。 NOOKさん、エイブルアートジャパンさん、3.11オモイデアーカイブ、それぞれの特徴を活かし、せんだいメディアテークさんと一緒にこれからプロジェクトを進めていきます。 ...

NO IMAGE

「祈りの祭り100年前の仙臺七夕をつくり愉しむ」ワークショップ

もともと“祈りの祭り”である七夕まつり。 心を込めて作られた五色の短冊や吹き流しなどの飾りが、笹竹に結ばれ、風にさやぐ。この姿こそ仙台七夕まつりの原風景であり、大正時代~昭和初期に発行された絵はがきには、大きく様変わりする前の市井の素朴な星祭りの風情を感じとることができます。 ...