日本一低い山・日和山の山開き

7月1日、仙台市宮城野区蒲生の日和山にて、山開き登山が行われました。

中野小学校跡地に集合。この日のために中野小太鼓が復活!みんなで開催を祝いました。
そしていよいよ登山へ。途中、高砂神社で安全祈願。一路、日和山へ向かいます。

ちなみにこの日和山。
平成26年4月9日、国土地理院による調査により、標高3メートルの山として、「日本一低い山」に返り咲きました。以来、日本一高い山・富士山と同じ7月1日に山開きを開催しています。

参加者全員が、無事に登頂成功!やっほー!
記念写真を撮り、下山。みなさんに登頂証明書も配られました。

その後、笹谷さんの舟要の館に場所を移し、郷土料理の「すっぽこ汁」をごちそうになり、午後からは、「3.11オモイデツアー」です。
2グループに分かれ、蒲生のまち歩き。地元の方たちと一緒に、かつての蒲生のお話しを聞いたり、いまの現状を見て歩きました。
舟要の館に戻り「オモイデを語る会」。昔の蒲生の写真をみんなで見て、当時のオモイデを語り合いました。

この日の参加者は、約150名。うち、3.11オモイデアーカイブのスタッフは55名の参加。
蒲生は大賑わいとなり、一日中笑い声の絶えない、楽しく充実した時間となりました。

※主催/高砂市民センター 宮城野区中央市民センター 中野ふるさとYAMA学校
協力/舟要の館 郷土料理つたえ隊 カトリック北仙台教会 3.11オモイデアーカイブ

おかげさまで3.11オモイデアーカイブは、クラウドファンディングにより、今年もこうして活動を続けることができました。ご支援いただいたみなさまに、心より感謝いたします。